女の人

目尻や眉間のシワをなくす

笑顔の女性

注射1本で美顔効果を実現

近年、美容に高い関心を持つ人々の間で注目を集めているものに、プチ整形があります。プチ整形とは美容整形の一種で、従来の美容整形で中心となっていた外科手術以外の施術を行うことでシワ取りや肌のたるみ解消などを目指す医療技術です。具体的には薬剤の注射などによって皮膚や筋肉にアプローチする手法がとられています。こうしたプチ整形の代表的な施術が、ボトックス注射です。ボトックスは正式名称をボツリヌストキシンといい、ボツリヌス菌という細菌から作り出されるタンパク質です。ボツリヌス菌といえば食中毒の原因にもなることで知られる毒性の高い菌ですが、ボトックス自体は毒性のない安全な物質です。医学の分野においては顔面けいれんや眼瞼けいれんなどの神経障害、多汗症の治療などに広く利用されています。このボトックスには、アセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質の放出を抑える作用があります。アセチルコリンは運動神経に脳からの信号を伝え、筋繊維の収縮を促す働きをします。ただしこの働きは非常に局所的なものです。そのため、ボトックスを筋肉に注入するとその部分の筋肉を動かすための神経の働きが鈍り、いわゆる筋弛緩状態が発生することになります。

足やせにも効果を発揮

このボトックスの持つ筋弛緩作用を利用したのが、美容整形としてのボトックス注射です。ボトックスを顔面に注入すると、表情筋の過度な収縮が抑えられ、動きが鈍くなります。これによって、いわゆる表情ジワを解消する効果が得られます。表情ジワとは目尻や眉間、額などにできるシワのことで、笑ったり怒ったりと表情を変える際にできることからこの名があります。若いころは表情を元に戻すと自然に消えますが、年齢を重ねるにつれて「折りグセ」のようなものができてしまい、常時目立つようになります。実年齢以上に老けて見られたり、顔全体の印象が陰気になったりする原因の1つと言われています。こうした表情ジワのできる場所にボトックスを注入すると、皮膚を収縮させる筋肉の動きが鈍くなってシワが目立たなくなります。注入後数時間から1日程度で効果があらわれはじめ、3〜4か月程度は効果が持続します。ダウンタイムはほとんどなく、施術したその日から普通の生活が送れます。また、ボトックス注射にはシワの解消以外の美容効果も持っています。今後普及の拡大が予測されているその利用法の1つが、足やせです。これはふくらはぎの筋肉が張り過ぎて太く見えてしまうという悩みに応えるもので、筋弛緩作用によって筋肉を委縮させ、ほっそりした美脚を実現することができます。